主な検査内容

・視線が安定して一点を見つめ続ける力が備わっているか。

・見たいところへすばやく正確に視線移動ができているか。

・読書時のゆっくりと安定した滑らかな視線移動ができているか。

・音読で行の読み飛ばしや、文字または文章の読み間違い(勝手読み)がないか。

・視写(板書、教科書などの書き写し)の速度や正確性はどのくらいなのか。

・目と手の協応(鉛筆を使った視覚運動スキル)はどのくらいできているか。

・様々な視覚情報の中から重要な部分にだけ注目することができているか。

・同じ図形でも、色、大きさ、向きが変わることで認知できにくくなっていないか。

・図形の模写がどの程度できているか(形をまとまりとして認知しているか)。

・完成していない形を見て、完成された図形を頭の中で思い描くことができているか。

・見たものを記憶して思い出すことがどのくらいできているのか  など

検査方法

(お子さんの状況に合わせて、複数組み合わせて行います。)

・視覚認知発達テスト第3版DTVP-3(Developmental Test of Visual Perception Third Edition)

・視知覚スキル検査(運動除外)第3版TVPS-3(Test of Visual Perceptual Skills Third Edition)

・WAVES(Wide-range Assessment of Vision-related Essential Skills)

・視覚認知発達テスト第2版DTVP-2(Developmental Test of Visual Perception Second Edition)

・視覚-運動統合発達検査VMI(Developmental Test of Visual-Motor integration)

・眼球運動発達検査DEM(Developmental Eye Movement Test)

・眼球運動検査NSUCO(Northeastern State University College of Optometry Oculomotor Test)

・近見・遠見数字視写検査 など